リニューアル事業部川野です。

今回はエレベーターの改修工事について紹介します。

 

エレベーターは休みなく365日稼働しています。

1~2階の移動であれば階段を使用しても苦にはなりませんが、

5階や10階の移動となると階段を使う気にもなりませんよね。

 

その為故障してしまうとご利用する方に大変なご不便をかけてしまいます。

さらには重大な事故が起こる可能性があるので、必ず法定点検を受けることが

義務付けられています。

 

今回の工事では、耐用年数経過による保守工事と合わせて、法律に対応する為の

耐震工事を行いました。

 

P9210796

様々な電子部品が使用されている

制御盤。

旧型の部品は故障の頻度も

高くなります。

安全にエレベーターを

稼働させる為の頭脳が

ここに詰まっています。

 

P9210849

400㎏以上ある巻上機の

交換です。

合わせてエレベーターのかごを

持ち上げる巻上機が

転倒しないように荷台の

耐震補強を行います。

 

 

これらの工事完了には7~10日かかります。

その間エレベーターは完全停止してしまいます。

このように工事を行うには多くの皆様のご協力が必要になりますので

その際は是非とも宜しくお願い致します。